無垢フローリング、ウレタン塗装と無塗装

無垢フローリング、ウレタン塗装と無塗装のメンテナンスについて

無垢フローリングのメンテナンス

無垢フローリング、ウレタン塗装と無塗装

無垢フローリングでは、自然塗装仕上げの他にウレタン塗装仕上げというのがあります。

このウレタン塗装仕上げのメンテナンスと自然塗装仕上げのメンテナンスはそれぞれの特徴が違ってきますので、メンテナンス方法も変わってきます。

ウレタン塗装で仕上げた場合、塵やほこりなどを掃除機や化学雑巾などで綺麗にしてから、水拭きをしましょう。

とは言え、雑巾に水を含みすぎるのはよくありません。

軽く水分が含む程度がベストと言えます。

表面がコーティングされていると言いましても、無垢の素材であることには変わりありません。

水分を多く含んだ雑巾で拭いてしまうと、水分が入ってしまい木材自体が吸収していまい膨張してわれる原因となってしまいます。

年に1回程度ワックスがけをすると光沢を保つことが出来るでしょう。

また、無塗装の無垢フローリングの場合は、雑巾で乾拭きをして掃除機でちりやほこりをすいとるのが良いでしょう。

無塗装の場合、汚れが付きやすいと言えますので、雑巾を使うときは綺麗な雑巾を使っていただくのが良いでよう。

それぞれのメンテナンスは、ちょっとしたことに気を付ければさほど難しくありませんよね。

味わい深い木と長年つきあっていくために、大切にメンテナンスしてあげてくださいね。


Copyright (C) www.dubaiwinefair.com. All Rights Reserved.

無垢フローリングのメンテナンス