無垢フローリング、自然塗装仕上げのメンテナンス

無垢フローリングは水分に気を付けましょう

無垢フローリングのメンテナンス

無垢フローリング、自然塗装仕上げのメンテナンス

実際に「無垢フローリング」のメンテナンスはどのようなことをすればよいのか・・。

無垢フローリングは天然木をそのまま生かして作られたフローリングですので、月日が流れると味わいが増していく半面、綺麗に保って行くためには少々メンテナンスが必要となってくるのです。

例えば、自然塗装仕上げの無垢フローリング。

自然塗装仕上げとは・・オイルやワックスの仕上げと同様、内部のほうまで浸透させて木材を保護したものです。

この塗装ですと、肌触りは木そのもので何ら変わりませんが、水がしみこみやすいというデメリットを持つために水回りの床には少し無理があるかも知れませんね。

この自然塗装仕上げの無垢フローリングの日頃の手入れは、表面のほこりなどを掃除機で吸いとってその後に雑巾で乾拭きすることです。

水で拭こうとするなら注意が必要となってきます。

オイル仕上げの床は、水分を吸収してしまうため、水分を含んだもので拭くのは避けた方が良いでしょう。

それと、薬品も避けましょう。

変色の恐れがあります。

まずは、掃除機でほこりなどをとってから、水分の含まない雑巾で乾拭きするべきと言えます。


Copyright (C) www.dubaiwinefair.com. All Rights Reserved.

無垢フローリングのメンテナンス