無垢フローリング、自然塗装仕上のメンテナンス(続き)

無垢フローリングの自然塗装仕上げメンテナンスの続き

無垢フローリングのメンテナンス

無垢フローリング、自然塗装仕上のメンテナンス(続き)

無垢フローリングの塗装、自然塗装仕上げ無垢フローリング。

この塗装の場合は、水分を含んだもので拭くのは避けた方が良いでしょう。

水分を吸収しやすいフローリングとなっていますので、極力水分の入っていない雑巾などで拭きとることが大切です。

掃除機した後に乾拭きしてください。

また、お手入れをおこたわったからと言って、反れたりわれたりすることはまずないのでご安心を。

ただ、塗料は生活をしていると、こすれてきます。

普通に生活しているだけでもこすれてしまうものですので、仕方がありませんが、再塗料することをお勧め致します。

定期的に再塗料すると、保護する力を強めることが出来ますし、汚れもつきにくくなるのです。

とはいえ、床全体を再塗料するのは大変なことと思います。

ですから、よく歩く通路や塗装がとれやすく汚れが付きやすくなったところを重点的に塗装するようにすると手間も省けて良いでしょう。

また、自然塗料仕上げは少々汚れがつきやすいとも言えます。

ですから、汚れがひどい時にはヤスリなどで削る必要があるでしょう。

長く使っていくフローリングだからこそ、しっかりとメンテナンスを行っていきたいものですね。


Copyright (C) www.dubaiwinefair.com. All Rights Reserved.

無垢フローリングのメンテナンス