天然木「無垢フローリング」

天然木を使っている無垢フローリングについて

無垢フローリングのメンテナンス

天然木「無垢フローリング」

最近、流行っている無垢フローリング。

昔に比べて、畳やじゅうたんを使う家やマンションは少なくなってきました。

フローリングが最も主流になってきた・・と言えるのですが、フローリングには大きく分けて2つの種類が存在します。

それは、「無垢フローリング(http://www.muku-flooring.com/)」「合板フローリング」です。

無垢フローリングとは自然木をそのまま使って作られたフローリングのことで、合板フローリングとは複数のべニア板を重ねて作られたフローリングのことです。

無垢フローリングの方が、自然木をそのまま使っているため、より自然的で木そのものの特徴が生かされていると言えるでしょう。

ですから、メリットはたくさんあるのです。

例えば、木は呼吸しますので水分を放出したり吸収したりしてくれるのです。

湿度が高かったり低かったりする時もうまい具合に調整してくれるのが無垢フローリングになった天然木と言えるでしょう。

また、自然の木ですので癒し効果が十分にあります。

これは科学的にも証明されている事柄なのです。

そんな無垢フローリング、天然木だからこそに少しメンテナンスも必要になってくるのも事実。

このメンテナンスについて少しお話ししていきたいと思います。


Copyright (C) www.dubaiwinefair.com. All Rights Reserved.

無垢フローリングのメンテナンス